お花立て

2019年3月15日、二日後の春季彼岸会法要の準備として、仏華(ぶっか:お花)を立てていただきました。

広告

おみがき

2019年3月12日、春季彼岸会法要にそなえて、旧縁寺仏教婦人部の方々におみがき・境内清掃をしていただきました。

みんなで仏教讃歌の「回向(えこう)」を練習しました。優しい旋律の、素敵な歌です。

ゆくはし商店街めぐり ひな祭り展 2019

旧縁寺でのひな祭り展、無事に日程を終えることができました。

ひな祭り法話会。当日は少し冷え込みましたが、たくさんの人に来ていただきました。

毎年恒例の余興。木村さんによる踊りです。

今年はオヨネーズの「麦畑」と五木ひろしの「細雪」を披露していただきました。

衣装、背景、小道具、全てご本人が製作されています。

2019年3月23日(土)まで関連イベントがおこなわれています。

詳細はこちら⇒ゆくはし商店街めぐり ひな祭り展

 

ゆくはし商店街めぐり ひな祭り展 2019

ゆくはし商店街めぐり ひな祭り展に今年も参加させていただくことになりました。

旧縁寺でのひなまつり展示期間

・2月27日(水)~3月3日(土) ※13時から16時まで

旧縁寺でのイベント

・寝相アート 2月28日(木)13時30分~ ※未就学児対象、参加無料です。

・法話会   3月2日(土)14時~ ※余興(踊り)あり、参加無料です。

 

その他、各種イベントが企画されています。こちらよりご参照ください。

御正忌報恩講

2018年11月9日・10日の二日間に渡って、旧縁寺御正忌報恩講が勤修(ごんしゅう:法要がおこなわれること)されました。

両日とも、お天気に恵まれました。

お昼のお斎(おとき:精進料理)の準備が朝早くから始まります。今回の引き受け地区は米町地区の方々です。

講師は耶馬溪 明圓寺住職 長野淳雄 師。

お昼は門徒会館でお斎をいただきます。

住職挨拶。

もちつき・おみがき・お花立て

2018年11月7日、二日後の旧縁寺御正忌報恩講に備えて、もちつき・おみがき・お花立てがおこなわれました。

16本の竹ひごを使って、もちをくみあげていきます。

おみがきの後、磨きあげられた花瓶(かひん)にお花を立てていただきました。報恩講では、大きな松が芯になります。

組み上げたもちに色を付けていきます。色は食用の色粉を水で薄めたものを塗っていきます。色も、模様も、塗る方の個性が出るので毎年楽しみです。